インデックス投資成績(2021年11月)とつみたてNISAについて

困った人
巷でインデックス投資ってよく聞くけど、どのくらい儲かるの?つみたてNISAはやった方がいいってよく聞くけどどうなの?

 

 

こんなお悩みを解決します。

 

 

  • 本記事の内容

・インデックス投資歴2年2か月での成績(いくら利益が出ているかがわかる)

・インデックス投資のメリット

・つみたてNISAは今すぐやるべき

 

 

  • 自己紹介

 

ふじパン(@fujipan_mochi

 

インデックス投資2年2か月目の成績を公開

2021年12月4日時点での投資成績を公開します。

 

投資商品投資元本 [万円]評価額 [万円]投資利益 [万円]
ニッセイ外国株式インデックスファンド(つみたてNISA)12016545
ニッセイ外国株式インデックスファンド42049979
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)29235664
SPYD ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF28324
合計8611053192

 

11月途中までMax+240万円まで利益が伸びていましたが、月末に

  • 新型コロナウィルスの新たな変異株「オミクロン株」の発生

により、株価が下落しました。

 

 

↓S&P500の株価

 

 

その影響によって利益はピーク時から192万円(-48万円)まで低下しました。

 

 

人は損失の痛みを利益の2.5倍感じるそうです。

 

 

やはり損失となると私もちょっとへこみましたが、

あくまでも短期的な目線でしかなく長期視点でみれば

この値下がりもノイズに過ぎません。(トータルで見れば全然プラスなので問題なしです!)

 

 

インデックス投資は10年以上の長期目線で見れば、ほぼ負けることはないので

このまま思考停止して毎月の積立と定期的なスポット買いをひたすら継続ですね♪w

 

 

 

 

インデックス投資のメリット

 

インデックス投資のメリット
  • 基本毎月投資信託へ積み立て購入するだけ
  • 株選定、分析の必要ないから時間がないサラリーマンでも取り組める
  • 長期目線で見れば負けることがない

 

 

↓関連記事も参考に

 

 

毎月投資信託へ積み立て購入するだけ

私は楽天証券でインデックス投資を行っていますが、

毎月のカード払いで勝手に投資信託を購入してくれますので一度設定してまえば

あとはなにもやることありません。(むしろ暇です!)

 

 

毎月購入している投資信託たちが勝手にお金を生んで、どんどん増殖していっている感じです。

久しぶりに確認したら「えっこんなに利益出ているの???」という経験を何度もしました。

 

 

手間がかからない上に、長期で見れば負けない投資手法なので

私は投資の最適解だと思っています。

 

 

時間がないサラリーマンも取り組める

インデックス投資は株選定や伸びそうな市場の分析が基本必要ないため、

投資にかかる時間がほぼ0です。

 

 

私がやっているのはたまに運用成績を確認するくらい。。。

やることない。。。

 

 

つまり平日は仕事、休日は家族サービスが必要な時間がないサラリーマンにピッタリ!

というか家事に子育てに忙しい主婦も、余剰資金がある学生でもいけますね。

 

 

やはり比較的低リスクでリターンが得られるインデックス投資は万人の最適解かもしれません。

 

 

積立設定さえしてしまえばあとはやることなしですからね!

 

 

長期で見れば負けることはない

米国株の代表指数である「S&P500」の年代ごとの投資成績を見てみましょう。

S&P500の成績一覧

 

 

つまり過去の歴史から20年以上の長期運用であれば負けたことがないことを証明しています。

 

 

ちなみに「S&P500」とは?

  • 米国企業を代表とする1軍企業が選ばれる、オールスター軍団
  • 定期的に銘柄選定が行われ、業績や時価総額から判断される
  • 米国株式市場の時価総額80%を構成している(=ほぼ米国全体に投資している)

 

つまりApple, Amazon, Facebook, Google, Microsoftといった世界を代表とする上場企業が

ずらりと並ぶオールスター軍団です。

 

 

それら超巨大グローバル企業に低金額で投資できるのが投資信託のメリットですね。

 

 

つみたてNISAはやるべき

つみたてNISAはインデックス投資を始める第一歩目として最適だと思います。

 

 

最初につみたてNISAをおすすめする理由
  • 年間最大投資額が40万円(3.3万円/1か月)と少額
  • 投資信託の流れを把握できる
  • 利益はすべて非課税となる

 

 

年間最大投資額が40万円(3.3万円/1か月)と少額

何事も初めての投資は損してしまうのでは?という恐怖感が強いと思います。

 

 

かくいう私もその一人でした。

 

 

投資のセオリーとして、最初はスモールスタート(失敗しても致命傷にならない金額)

で始めるべきですよね。

 

 

つみたてNISAは投資額が年間40万円と決められているため、大負けすることがありません。

 

 

投資信託の流れを把握できる

これはそのままですね!

一回通しでやってみると「こんなもんか!」と拍子抜けするかもしれません。

 

 

私はつみたてNISAからはじめて、徐々に投資額を増加させていきました。

 

 

カードの積み立て設定さえしてしまえば、あとはやることないですからね!

 

 

利益はすべて非課税となる

通常、株で得た利益の20%を税金として納めないといけないですが、

つみたてNISAで得た利益はすべて非課税のため、+100万円となったら丸々100万円が受け取れます。

 

 

↓詳しくは下記の記事を参考ください。

 

まとめ

インデックス投資の11月分成績を公開させていただきました。

 

 

オミクロン株による株価下落はありましたが、インデックス投資においてはノイズに過ぎませんので

これからもひたすら積み立てを継続していくのみです。

 

 

↓つみたてNISA&証券口座をまだ解説していない方はこちらを参照ください。

 

 

おすすめの記事